スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白黒街撮りなど


自家現像した白黒ネガのスキャン画像を載せる。これは奥が深いと思う。
暗室で引き延ばし機を使って印画紙に焼いて、現像するのも、印画紙の種類と号数を選び、現像液の種類と温度を選び、イメージ通りの表現を作っていくのと共通する絵作りのおもしろさがあるような気がする。



今日は、とりあえず8ビットのグレートーンでスキャンしたTiff画像を、ホンの少しだけレベル補正した状態でJpeg化した画像。ここ数日、平均帰宅時間が22時30分というところで、少し疲れ気味な感じで、あまり細かいことをやりたくないのだ。某所への提出書類と添付資料の準備には、まったく疲れることが多い多い。









記念すべき1枚目
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS












電柱傾いてる
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS












味のある字だ
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS









青梅駅ホーム 
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS









青梅・梅の公園遠景
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS









拝島駅
Canon AE-1 / FD 50mm F1.4 S.S.C / Neopan SS






明日も少し仕事をしなければならない。寝る。。。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土) 01:00:41|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白黒フィルム・・・自家現像


今年の初めに「今年はフィルム回帰もしたい」などと思ったのだが、リバーサルを2~3本撮影したのみ。フィルムで撮影しても、スキャナーを持ってきていない単身赴任のネグラでは、ブログでの紹介も難しい。カラーネガだと、現像と同時にJpeg化 CD-R焼き込みという手段があるが、リバーサルや白黒ではその手も使えない。先日は、お友達にスキャンをお願いしたりした。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734393094be7244d1a9c6_import.jpg



先日、子供の卒業式とコンサドーレ札幌のホーム開幕戦に合わせて一時帰宅したとき、スーツケースに無理矢理、フラッドベッドスキャナを詰め込み、手荷物としてCanon AE-1を持ってきた。レンズはFD 50mm F1.4 S.S.Cである。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734393154be724530ecbd_import.jpg



こいつに白黒フィルム、それもネオパンSSを詰めてテキトーに撮影したいという願望が今年に入ってからずっと頭の中から去らずに、増殖をしていたのだった。フィルムは、ネオパン・アクロスでも、トライXでもダメで、ネオパンSSでなければならないのだ。なぜならば、AE-1とネオパンSSが私の写真生活の原点にあるカメラとフィルムだからである。



当然、フィルムを入れて撮った。露出計が疲れてきているのか、どうもオーバ目に出てしまうようなので、ISOは200にセットして、後はシャッター速度を選んで気楽なシャッター速度優先AEの世界。絞り値はあまり気にしないで、被写界深度は現像ができてからのお楽しみ・・・・・とは思いながらも、場合によっては、ある程度、使いたい絞り値になるようにシャッター速度を加減したりしてみた。高校生の入門者であった時期は、絞りが云々などということは一切気にしなかった。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734393214be7245912c90_import.jpg



白黒フィルムを使って、手元にスキャナーまであるとすると、当然のことながら自家現像をしてみたくなる。ずっと前からそう思っていた。明室でパトローネのまま現像ができる富士のダークレスも、何度か使ったことがあるが、やはり現像ムラから逃げられずにいた。やっぱりタンク現像だよなと思いながら、構想半年。コストミニマムで、白黒フィルム現像を行うにはどうしたら良いかを考え・考え・考えて準備をしてみた。
写真は、今回の現像機材というか薬品というか・・・・・現像液粉末(スーパープロドール1リットル用)、定着液(フジフィックスL)。計量カップとロートは百円ショップで調達した。プレーンヨーグルトの容器も、きれいに洗って排出した現像液の受け皿に使う。
そして、背後に写る焼酎の5合瓶2本が、現像液と定着液の貯蔵瓶である。この目的のためだけに、色つきの瓶に入っている焼酎を選んだのだ。現像液を入れる茶色の瓶は、イモ焼酎・薩摩白波である。緑の瓶、そば焼酎・雲海は、定着液の貯蔵瓶になってもらった。



これに、現像タンクと、液温計が用品の全て。ダークバックは無い。このネグラには、ダークバックを不要とする暗室が完備されているのだ。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734393264be7245ee8c62_import.jpg



ペン太郎さんから、現像手順も紹介してくれというコメントも頂いていたが、あっという間に現像最終段階。水洗い工程である。現像しながら写真を撮るというのは難しい・・・・・・現像タンクは、キング(浅沼商会)の小形現像タンク(ベルト式)とした。これも、昔、最初に使った現像タンクだから何となく安心感があるという理由。



撮影済みのフィルムを、現像タンクにセットするには、ダークバックか暗室が必要だが、今はネグラのトイレを暗室にしている。ネグラは、1Kタイプの間取りであるが、マンションによくあるように、電灯をつけなければトイレは真っ暗なのだ。暗室に使えそうだと思いついてから、何度か電灯をつけずに中でしばらく目を凝らしてみた。暗闇に目が慣れる時間を十分取ってからでも、中は漆黒の世界。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734393324be72464ba151_import.jpg






現像してみたフィルムは、光線かぶりもなく、一見良い濃さのネガになっている。乾燥用のフィルムクリップも、けっこう良い値段をするので、アルミ針金を適当に曲げて、パーフォレーションに通して風呂場に吊してみた。下側にはオモリをつけてある、。



大体のところ上手く行ったと思うが、キッチンタイマーを準備しなかったのは失敗。とりあえず、腕時計で現像時間を計ったが、なにせ私の時計は、逆輸入のセイコー5(機械式自動巻)。5分15秒を計測しろなとというのは、難しい注文だった。次までには、100円ショップでキッチンタイマーを調達しておこう。






気になる?現像の結果は、明日以降に公開する予定。今週は、年度末締め切りの仕事を抱えていて、少しばかり忙しいので、予告通りにやれるかどうかは不明。。。

  1. 2008/03/26(水) 23:47:44|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青梅・吉野梅郷・梅満開


昨日、土曜日は出勤カレンダー。
今日、日曜日は休み。久しぶりにゆっくり寝た。洗濯して、掃除をして、気温は20℃近く。 午前11時を過ぎてから、思いついて青梅の吉野梅郷へ行ってみた。青梅駅で奥多摩行き4両編成の電車に乗り換えるのだが、ホームから人がこぼれそうなぐらいの人出だった。



都心では昨日、桜の開花宣言となっているが、奥多摩は梅が満開。 今日は、写真クリックで拡大画像。霞む梅の遠景が美しかった。









20080323 青梅・吉野梅郷
EOS20D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400 絞り優先AE F8.0 (1/200秒) RAW現像 DPP3.2











20080323 梅郷・霞
EOS20D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400 絞り優先AE F5.6 (露出補正 -2/3EV  1/160秒)  DPP3.2











20080323 紅梅・白梅
EOS20D / EF 70-200mm F4L USM
ISO400 絞り優先AE F4.0  (露出補正 -2/3EV 1/2500秒)








 



20030323 白梅・紅梅その2
EOS20D / EF 70-200mm F4L USM
ISO400  絞り優先AE F16 (1/50秒)








20080323 吉野梅郷・まだ蕾も
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F4.0  (1/800秒)



遠景も美しかったが、マクロ接近戦もやはり美し・・・・・・






本日、撮影枚数・・・340枚。 しばらく在庫でいけそうな感じではあるが、キヤノン AE-1でネオパンSSで撮影もしてる。ネグラに帰ってきてから、自家現像してみた。いま、風呂場でフィルム乾燥中。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←花も美し  風景も→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

  1. 2008/03/23(日) 23:05:07|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の雨・・花に雨


天気予報通りに、昨日の午後から雨になった。
今朝、目覚めたら雨の音がしていた。関東の冬は、ほとんど雨が降らない。雨が降るようになり、周期的に天気が変わるようになったということも本格的な春の訪れ。周期的に高気圧と低気圧が交互に日本列島を通過していく季節・・・・・まあ、どうでも良いか。



高校生の時、地学部気象班だったのだ。毎日、部室に行ってNHK第2放送、午後4時の気象通報を聞きながら天気図を書いていた。そして、天体写真を現像するために、天文班が主に使う写真暗室が部室にあった。缶入りの白黒長尺フィルムをパトローネに詰めるところから、タンク現像、引き延ばしまで、、、一応、白黒写真のプロセスを一通り先輩に教えてもらった。 写真部の連中が、暗室を貸せと言ってくることもあったなぁ。自分たちの暗室に空きがないとか言ってね。



それが、写真とカメラ好きの原点なのだろうか。






20080320 梅にしずく
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F3.2  (1/250秒)Jpeg記録



雨の日は、フォトジェニックなのだが、カメラを濡らさずに自分も濡れないためには色々な工夫が必要だが、今日は一番単純に雨傘のみ。ネグラの裏のお宅の庭先の梅をパチリ。構図なんか細かく考えている余裕もなく、AFで簡単手持ち撮影。








20080320 ボケの蕾に水滴
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F2.8  (1/500秒) Jpeg記録



ボケの花も咲いていた。蕾には水滴の玉・・・・・・おやじギャクを一つ「これがホントの玉ボケ・・・」













20080320 ボケの蕾に水滴
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F2.8  (1/200秒) Jpeg記録



花撮りの技法の一つに、霧吹きで水滴をつけるというのがあるけれど、やはり本物の雨のしずくが美しい。曇りの日と同じで、光が全体に回って影ができないからだろうか。








20080320 モクレンも濡れる
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F3.2  (1/1000秒) Jpeg記録



散りかけたモクレンの花にも雨が降る。雨が降るとレンズも少し濡れる。去年、カメラ用のレインコートを作ってみたが・・・梅雨もある東京単身赴任延長戦。改良版を作ってみるかなぁ。








20080320 しずくが無いけど雨中の薔薇
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400  絞り優先AE F3.2  (1/250秒) Jpeg記録






いま、白黒フィルムのタンク現像を改めてやってみたいなぁと考えている。現像タンクとダークバックは、高校生の時には持っていたのだが、それは既に遠い昔に処分してしまった。とりあえず、FD50mm F1.4 SSCをつけたAE-1に、Neopan SSという懐かしのフィルムを入れてある。ついでに、オリンパス ペンEESにも、Neopan SSを入れてしまった。とりあえず撮るのが先・・・・・






 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ← 雨の日。花撮りは大変だが、撮れる花は美し。ご賛同いただけたらポチッとお願い

  1. 2008/03/20(木) 23:01:30|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買ってしまった・・・・

コンサドーレ札幌開幕戦の観戦記に、お友達から頂いたコメントで、調布の味の素スタジアムでFC東京戦が4月はじめにあることを認識した。
味の素スタジアムで、FC東京のホームゲームがありコンサドーレ札幌の試合も観戦可能であることは知っていたわけだが、4月直ぐに試合が組まれているということは認識していなかったのだ。



セブンイレブンで買ってしまった。
アウェイ自由席1600円。コンサドーレ札幌のチケット区分ではB自由席と称するゴール裏のサポータ席。
今まで、ゴール裏のB自由席で観戦した経験が無いわけではない。だが、それは札幌ドームの場合、ホーム側でも左右の一番端とか、ずっと上方とか、アウェイ側のアウェイサポータ席、緩衝地帯を挟んだ席だとか・・・要するに、たすきに繋がって試合時間中立ってはねている席ではないところ。座っていても良いという暗黙の承認が周りから得られているB自由席。

今度は、アウェイサポ指定の自由席ですよ。札幌から飛行機で乗り込んでくるような筋金入りのサポたちが集う席ですよ。冒険ですかねぇ。どちらかというと、冷静にプレーを見ながら、ゴールでは立ち上がるタイプなんだけど・・・・
FC東京のホームページで、座席区分を調べてみると、スタジアム観客席が2層になっていて、上層にもアウエイ自由席がある。そして、ホーム側のゴール裏は、立席自由席と書いてあった記憶。ホームのゴール裏に来るような奴は、座るな。90分はねて声を出していろということだ。

小平・小金井あたりにはFC東京のフラッグが街路灯に下がっている。花小金井の近く。新青梅街道沿いにはFC東京の練習場がある。



コンビニの上には、今野の姿が・・・・・やっぱり、この周辺はFC東京の街なんだ。
  1. 2008/03/18(火) 22:26:25|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラサク・・・早咲き


昨日、羽田空港に降りたら、気温は17℃だった。モノレールに乗ったら、汗が出てきた。ジャンパーとセータを脱いで、少し生地の厚いカッターシャツ一枚で浜松町まで行った。
この暖かさならば、北海道に一時帰宅する直前にだいぶ蕾が膨らんでいた児童公園のモクレンが開いているかも知れないと思い通勤カメラをしてみることにした。 確かにモクレンは咲いていた。 白い花が美しかった。 写真を撮った。



だが、、、、仕事場に向かって更に進んだところで、ピンク色の花の着いた木を発見。



サクラが咲いていた。



幸いなことにタムロン90mmが付いていた。



まわりに桜並木があるが、咲く気配が全くない。これ一本だけが、早咲きのようである。
今年のサクラ撮り、初物をゲットした。 北海道のサクラに比べて、東京のサクラはより美しいと感じる。エゾヤマザクラやチシマザクラは、花と同時に葉も開き出すので、枝が花だけでピンクに染まることが少ないからだろうか。









20080317 サクラ初物
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F2.8 (露出補正 +0.3EV  1/1600秒)  RAW現像 DPP3.2








 






20080317 サクラ咲く
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F3.5 (露出補正 +0.3EV  1/500秒)  RAW現像 DPP3.2





 






20080317 梅に鶯・サクラに何?
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F3.5 (露出補正 +0.3EV  1/1600秒)  RAW現像 DPP3.2






思いかけずに、桜撮りで初物をゲットした今日は、子供の高校の合格発表日。 縁起の良い朝だ。



発表を見に行った子供には、結果をメールで知らせろと言っていたのだが、発表時間をだいぶ過ぎてもメールも電話も来ない。しびれを切らして、こちらからメールを入れたら、母親やジジ・ババのところには直ぐに連絡したのに、オヤジへの連絡は忘れていたのだそうだ。。。。。



オヤジも段々と友達以下の扱いになってくるのかな。 まあ、サクラサクという結果だったので良しとするか。












20080317 梅に鶯・サクラに何?
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F3.5 (露出補正 +0.3EV  1/400秒) RAW現像 DPP3.2






梅より、桜の方が私には写真にまとめやすい。 満開になる直前に、小雨に濡れた桜の花が好きですね。









 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ← 花は桜木?

  1. 2008/03/17(月) 22:42:10|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

任地に戻る


2008年3月16日 午後・・・新千歳空港。
日曜日の午後、夕方に近い時間は、やはり混んでいる。満席での出発だった。到着する時間は、羽田空港に各地からの到着便が押し寄せる時間帯。 搭乗後の機内アナウンスによると、羽田到着時間を調整するために、離陸を10分遅らせる指示が羽田から来たとかで、滑走路までゆっくり移動してさらに手前で少し待機・・・・・



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734391934be723d9c9fbf_import.jpg



EOS20D / EF 17-40mm F4L USM



 



自宅を出る前、荷物をスーツケースに詰め込んだ。スキャナーを無理矢理詰め込んだ。そして、留守番をさせていたキヤノンAE-1も突っ込んだ。着替えをどう入れようか思案をしている時に、上の子供が、友達の家に遊びに行ってしまった。。。。う~む。既に、オヤジの単身赴任に慣れてしまったのか、もともとオヤジの存在感がないのか・・・せめてもの救いは、一度玄関を出てから、ドアから顔を突っ込んで「気をつけてね」と言われたことか? 家内に促されたのかもしれないけれどね。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734391994be723dfcdb43_import.jpg



EOS20D / EF 17-40mm F4L USM



 



昔々、仙台で学生生活を送っていた頃。
長期休暇で、親の家に帰るときには、列車で青森まで行き、青函連絡船に乗ったものだ。 その時、青森駅の連絡船連絡橋・連絡船桟橋まで来ると「ああ、帰ってきたなぁ」と思うことが多かった。仙台に戻るときには、函館の連絡船桟橋まで来ると妙に寂しい気持ちとなったものだ。



今は、帰るときにはモノレールの改札口からでて、出発ロビーへの長い長いエスカレータを見上げたときと、新千歳空港の保安ゲートをくぐった時に変わってしまったのかもしれない。



明日から、最後の追い込みだ。頑張るか。

  1. 2008/03/16(日) 23:21:01|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサドーレ ホーム開幕戦



コンサドーレ札幌のホーム開幕戦。札幌ドームへ行った。今年はJ1である。今日の相手は、横浜Fマリノス。先週の開幕、鹿島アントラーズに続いて、ビッククラブとの対戦である。




赤と黒に染まるスタンド。本日の有料入場者数は、2万5千有余人。




後半にダビィのゴールで1点を先取。
だが、流石はFマリノス。個の能力も、攻撃のリズムやパスの正確さという面で上回る。なにより、勝つことへの拘りというか、気持ちが違ったように思えた。
後半、残り5分ぐらいだったか。混戦の中、同点ゴールを決められた後、明らかにコンサドーレの選手の動きが悪くなった。下を向いたというのか、何というのか。モチベーションの低下というのか。そんな隙を相手は見逃さない。



終わってみれば1-2での逆転負け。ホーム開幕戦の勝利はならず。
今シーズンは、総合的チーム力に圧倒的な差のあるビッククラブを相手にした苦しい戦いが続くシーズンになるのだろう。



それにしても、人数も多かったけれど、マリノス・サポの応援の声が、圧倒しそうになる場面も多かった。青と白の赤のパラソルの色は綺麗。



くやしいので、帰宅後に今日、サンクスマッチの景品として配っていた応援アンブレラをかぶってセルフポートレートを撮ってみた。


東京単身赴任延長につき、一度ぐらいはアウエー戦を応援に行ってみたいものだ。行きやすいのは浦和、味の素スタジアム、国立ぐらいだな。


  1. 2008/03/15(土) 22:31:38|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪解けの季節

今朝も雨がポツリぽつりと落ちる天気だった。雪解けが進んでいた。


20080315 断層
EOS20D / EF 70-200mm F4L USM


一時帰宅した日、道路の雪をロータリー車が削り取っていった。路側帯ぎりぎりの所に切り立った雪壁が出来ている。雪解け水がアスファルト上で泥水となって、それを車が跳ね上げて雪壁にかけていく。雪解けが進むと、断層が現れる。



20080315 落ち葉
EOS20D / Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di

雪が溶けると、去年の秋が出てくる。



20080315 除雪道具

雨に濡れている玄関先の除雪道具。スノープッシャーという名前だっただろうか。ママさんダンプにアルスコにジョンバ・・・玄関先に並んだこいつらももう来年まで活躍の機会がなければ良いな。
ジョンバは、もしかしたら既に死語となった北海道弁かも知れない。


実は、自宅のPC環境では、ディスプレイがだいぶ痛んでいて、写真の色合いやコントラストがよく分かっていない状態。山勘で写真選択している。
  1. 2008/03/15(土) 22:11:54|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一時帰宅中

20080312 羽田発最終便で、新千歳空港に飛んだ。2日間休暇をとり、土日とくっつけて4連休として、家事雑事を片付けておこうという魂胆。



20080314 雪原夕景
EOS20D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400 絞り優先 F4 (露出補正+1EV) RAW現像 DPP3.2 現像時露出+0.7EV追加


用事があり今日は、朝からクルマであちらこちらを走った。今日は、朝から小雨模様で雪解けも進んでいるようだ。午後5時過ぎ、自宅に向かって郊外の田園地帯を走った。薄暗くなってきた時間帯、融雪剤の撒かれた畑の低いところに霧が出ていた。
防風林の低い位置にかかる霧は、あまり良く表現できていないようだ。カメラは持っていたけれど、撮影した場面はこれだけ。
自宅では、まともにデジタル写真を処理できるパソコンがない。メモリが不足しているので、DPPもRAW現像を1枚開いて実施するのが精一杯。



20080313 卒業式
EOS20D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400 マニュアル露出 F5.6 1/160秒 (ストロボ調光 PE-320S) RAW現像 DPP3.2


一時帰宅の最大のイベントは、これ。子供の学校の卒業式。手ぶれ補正つきの長玉があれば、もう少し切れる写真が取れたかも知れないと思いつつ・・・
  1. 2008/03/14(金) 22:14:03|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩・さんぽ・・・・遠足かな


天気も良く、気温も上がる日曜日。
休日に一日、ネグラにこもっていると孤独を感じる。先週から、実験室で少し細かい作業をしていて肩が凝っている。どれくらい細かいかというと、長辺1.6ミリ・短辺0.8ミリの部品をハンダ付けしたり外したりというぐらいの細かさ。この部品に書いてある3桁の数字が、ちゃんと読めた頃は、そんなに肩が凝ることもなかったのだが、最近はテキメンに肩が凝る。



肩が凝ったら、大きく手を振りながら、きょろきょろあちこちを眺めながら歩くというのが効果的。
というわけで、午後に遠足を計画した。



先週の月曜日、市ヶ谷での会議の後、新宿途中下車して中古カメラ屋を覗くということができなかったので、新宿に出てみた。新宿まで歩いたわけではない。ネグラから一番近い駅はJR中央線であるが、少し距離のある西武線の駅までママチャリで走った。デイバックには、標準ズーム付きのEOS20Dを一応入れてある。



西武線では、たまたま先頭車両の一番前。運転席の窓のところに立つことに・・・・西武新宿線、まっすぐ線路引けなかったんですねぇ。右に左に細かく曲がってた。 カーブしながらホームに入っていく駅が多くある。ホームの一番手前側に駅舎や階段があると、ホームの様子が全くわからない状態で、時速数十kmで進入、いきなりホームの視界が開けるというのは、運転士も気を使うだろうなぁと思ったりして。










20080309 新宿西口 スパルビル
EOS20D / EF 17-40mm F4L

ISO100 絞り優先AE F11 (1/500秒) RAW現像 DPP3.2



午後2時ころ・・・気温は16℃。春が来たようだなぁ。最初は東口に行った。場所を確認せずにウロウロ歩いた。中古屋さんのAに行きたかったのだが、偶然Lなる店を見つけショウウインドウを眺めてから、Aについては深追いせずに西口へ回った。










20080309 新宿西口 スパルビル地下
EOS20D / EF 17-40mm F4L
ISO100 絞り優先AE F10 (1/15秒) RAW現像 DPP3.2



新宿西口の地下通路の入り口にある、新宿の眼。スバルビルの眼だったかな。写真学校の学生さんの、撮影課題になることが多いそうだ。色々な作品になっているのだろうな。 人通りも多く、正面から狙うのもどうかと思ったので、横から絞り込んでパンフォーカスを意図してみた。
学生と言えば、西口の中古屋さんBとIには、値札に学生と書かれた一眼レフが並んでいた。NikonのFM3Aが生産されなくなって久しい今、写真学校の学生さんに適した機種だということらしい。NikonでならFMとかFM-2、FE2のも貼ってあったけど・・・なるほどという感じですな。FM2とかFE2なら、今の私も欲しいと思う。ただ、状態の良さそうな物は、5万円とか10万円とか・・・・電子化カメラやデジタルカメラと違って、時間が経っても値段が下がらないのだ。



中古屋さんで、あれこれと目的もなく物を眺めていると、大学生から、もう少し上ぐらいの女性に、70年代の一眼レフが人気・ブームだということが何となく解る光景によく出会う。トイカメラも同じような年齢層にブームらしいが・・・・










20080309 新宿西口
EOS20D / EF 17-40mm F4L

ISO400 絞り優先AE F8 (1/2000秒) RAW現像 DPP3.2 (現像時-1EV補正)







遠足だと言いながら、新宿まで電車で行って、カメラ屋巡りをしているだけか?といわれそう。
ちゃんと歩きました、地図カメラの裏側の松屋で牛メシ並盛りを食った後、青梅街道にでて中野坂上を通過、中野通りを右折。よく見かける落書きアート(アートとは認めたくないが、他の言い方がわからない)の撮影をしながら、中野のフジヤカメラ・ジャンク館まで歩いた。たいした距離ではなかった感じ。
日曜日の午後4時を回った時間。ジャンク館の棚は、すかすかになっていた。きっと、目利きの人たちが持って帰ったあとなのだろう。



フジヤのあと、西武新宿線の方へ歩き、沼袋駅から電車に乗った。JRで新宿往復するよりも西武線の方が安い感じ。

  1. 2008/03/09(日) 22:59:05|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオイヌノフグリと・・・


月曜日の会議に使う資料を、仕事場に忘れてきた。 金曜日の夜、カバンに入れたつもりだったのだが・・・
月曜日は、朝一番で本社に出勤する必要があるので、仕事場に取りに行くわけにはいかない。天気はポカポカ陽気。掃除をいつもより入念に行い、ふとんも干した。乱雑に散らばったモノを片付け、捨てて、段ボールにしまい、物入れに片付けてから仕事場に向かった。



カバンには、EOS20DとTamron 90mm F2.8のマクロ一本。
目標は、金曜日の昼に、実験室のある建物の自転車置き場の脇に見つけたオオイヌノフグリ。






20080308 オオイヌノフグリ
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F5.6 (1/80秒)  Jpeg記録



 北海道とは季節感が全く異なります。秋の紅葉が終わった後も、サザンカやツバキの花が、そこいら辺に沢山あります。生け垣などになっていたり公園に咲いていたり。 そして、実は通勤などで街中を歩きながら、新鮮な驚きだったのは、民家の庭先や塀に下げられたプランターなどで、パンジーやビオラがずっと咲いていることです。 シクラメンも、外に置かれていますしね。






 






20080308 オオイヌノフグリ
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100 絞り優先AE F2.8 (1/400秒)  Jpeg記録



オオイヌノフグリ・・・漢字で書けば「大犬の陰嚢」
意味は、「大きな犬」の陰嚢ではなく、「大きな」犬の陰嚢だそうだ。花の小さいイヌフグリという花もある。
実は、名前は昔から知っているが、これがオオイヌノフグリだという同定はできていなかった。分布は全国だと言うが、実は、山野草や雑草の花を取り出したここ数年ではあるが、北海道の自宅の近くでは見かけていない気がする。



我が家の周りには、こんな小さなコバルト色の花が蔓延っているのだが、直径7~8ミリにもなるような、こいつは見かけない。



それはそうと、右側の枯れ葉の上の丸いドーナッツ2つは何だろう。冬眠中のカタツムリの子供?












20080308 ヒメオドリコソウ
EOS20D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO100  絞り優先AE F2.8  (1/800秒)  Jpeg記録



これも、北海道の自宅の周りでは6月の花だ。オオイヌノフグリの近くに咲いていた。
仕事場は、敷地がけっこう広い。一部に武蔵野の自然林を活かして、そのままの状態にしてあるところがある。机のある場所と、実験室の間に、その自然林がある・・・・・これから、毎日、カメラとミニ三脚とアングルファインダー持参で、昼休みは花採集???



 



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ←春の訪れを感じたら、ポチッとお願いします。

  1. 2008/03/08(土) 22:33:55|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっ・・エルだ!!


2008年3月3日月曜日 お雛祭りの日であった。

午後は、市ヶ谷駅近くの某所・某ビルで会議があった。別に行きたいというわけではなかったが、お仕事であれば行かねばならぬのが宮仕えの辛いところである。市ヶ谷であれば、あわよくば会議の後に、新宿の中古カメラ屋さん巡りができるかも知れないという色気もあった。

取りあえず、中央線快速停車の四谷から、会議場まで歩いてみた。カメラはEOS-10D。はい、今日も重たい思いをしながら一眼レフ持参です。






2000303 笛を吹く少女・・・四谷駅前
EOS10D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400  絞り優先F5.6 (1/250秒) RAW現像 DPP3.2


隣に座っている猫の名前は「ジジ」かと聞いてしまいそうな・・・・
ジジって、アニメ映画「魔女の宅急便」に出てくる黒ネコです。



 
2000303 老舗
EOS10D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400  絞り優先F5.6 (1/250秒) RAW現像 DPP3.2

ニコニコ堂さんの商品、微妙に道路にはみ出している。しかし、はみ出し加減に味がある。







2000303 マル
EOS10D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400  絞り優先F8 (1/1000秒) RAW現像 DPP3.2

このタイプの街灯、妙に撮したくなるのです。 ここのは、後のビルの窓の直線と対照的でしたね。







2000303 オブジェ
EOS10D / EF 17-40mm F4L USM
ISO400  絞り優先F8 (1/640秒) RAW現像 DPP3.2



スーツを着て、右手にストラップをグルグル巻き付けたEOS10D。スナップ撮影モードで歩く中年オヤジ。
前から歩いてきた下校途中の女子高生グループの一人がすれ違いざまに言った。



「あ。。。。エルだ」 と言ってました。最初はピンと来なかったのですが、自分のことを言われているようだった。振り返ったら、カノジョも振り返っていた。ああ、レンズね。写真部だろうか。赤帯見たんだね。



会場で合流した上司と帰り道は一緒になり、残念ながら新宿も中野も吉祥寺も素通りと相成った。
EOS10Dは、散歩カメラ・街撮りスナップには不向きだと解った。起動時間2秒とEOS20Dの0.2秒との違いは大きい。



だからと言って、EOS10Dの静かなシャッター音とミラーショックの良さが消えるわけではない。

  1. 2008/03/05(水) 23:56:13|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小金井公園の梅が満開


昨夜、ノドが軽くいたかったのです。鼻水がちょろりちょろりと垂れてきましたた。部屋も寒くなってきました。北海道で生まれ育って、寒冷地仕様となっている体には、東京の家の中の寒さはやりきれないものがあります。
仕事で、東京に長期滞在するようになったこの冬、職場などでよく言われます。
「北海道の人だから、寒いのはへいきでしょう?」
「冗談じゃないっす。北海道人は、寒さに弱いんです。外は、雪が降ろうが、多少吹雪になろうが、朝の気温が氷点下20度を下回ろうが、、、それは普通のこと。冬だから当然。ただ、東京の冬は、風の冷たさが身にしみる。そして、部屋の床が冷たく、エアコン暖房というやつは寒い。冬は、風呂上がりに半袖で、汗を拭きながら窓の外の吹雪を眺めながら、冷えたビールを一気に飲む。そんな生活ですからね。」



部屋が寒く、冷えたビールでは寒いので、焼酎のお湯割りなんぞを飲んでいたためか、ノドが痛かった話から、話が脱線してしまったようです。



今日は、大人しくしていようと昨夜寝るときには思っていたのですが、お風呂で体を温めてて早寝したら今朝には回復していました。
そうなると、単身赴任生活の休日、独りでずっと部屋にいるのは淋しい。人のいる場所に行き、群衆の中で改めて孤独を感じるわけです。カメラと三脚を持ち、小金井公園へ行ってみました。 本日の全装備重量、約15kgぐらいでしょうか?



気になる梅の木があったのです。先週は未だ一分咲きでした。そして、今日のカメラはEOS10Dと90mmマクロがメイン。押さえでEOS20Dという2台体制となりました。



 






20080302 月影
EOS10D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200 絞り優先AE F4.0 (1/200秒)  RAW現像 DPP3.2



ガクが黄緑色で、花弁も薄いクリーム色。月影という品種です。遠目に見ると白梅・紅梅とは違う黄色に見えます。左側斜め後ろに太陽があって、半逆光の状態でしたが、白レフで光を斜め下から当ててみました。 
EOS10D・・・・2003年3月発表のデジタル一眼レフ。今のところ借用品ですが、なかなか良い絵を作ってくれるようです。



 







20080302 月影
EOS10D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200 絞り優先AE F8.0 (1/125秒)  RAW現像 DPP3.2



腰のあたりの高さの枝に咲く花を、少し下から眺めた構図です。後に松の木があったので、松葉の緑色を背景とできないか試行錯誤をしてみました。三脚の位置を決めるまでに、結構長い時間をかけてしまいました。プレビュー機能で、背景のボケ具合を見ながら絞り込んで行きました。最短撮影距離に近い距離なので、絞り8まで絞っても、被写界深度は浅いです。








20080302 月影
EOS10D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200 絞り優先AE F3.5 (1/2000秒)  RAW現像 DPP3.2



昨日から、EOS10Dの写真を載せています。EOS20Dに比べて、少しだけ大きく少しだけ重いボディですが、シャッター音は20Dに比べて小さく、ミラーショックは圧倒的に小さいので、マクロや望遠では有利かもしれません。











20080302 枝垂れ
EOS10D / EF 70-200mm F4L USM
ISO400 絞り優先AE F4.0 (1/800秒)  RAW現像 DPP3.2



90mm マクロだけではなく、70-200mm F4Lとの組合せも良さそうです。これは、カメラと言うよりレンズが良いのかもしれませんが。











20080302 紅梅
EOS10D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO400 絞り優先AE F2.8 (1/400秒)  RAW現像 DPP3.2



630万画素のデジタル一眼レフですが、少なくとも20Dと遜色のない絵ができます。サブ機として、良いかも知れません。発売当初は、20万円を切ったと話題になった機種です。









20080302 白梅つぼみ
EOS10D / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO200 絞り優先AE F8.0 (1/200秒)  RAW現像 DPP3.2



使ってみて塩梅がよければ、格安で譲るよと言われています。世間の中古相場よりは、だいぶ格安です。EOS20Dのファインダー見口の修理代として用意してきたのにプラスαです。



単身赴任生活を終えて、自宅に戻ったときに子供と一緒に写真を撮りに行くのに良いかも知れません。古いフィルムEOSを使わせたりしていますが、フィルム代と現像代は自己負担という条件だと、子供も一緒に遊んでくれません。おとうさんも、お小遣いの苦しいときがあるのだけどね。デジタルだと、枚数を撮った後でセレクトができますから・・・・・・

  1. 2008/03/02(日) 21:55:08|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS10Dで撮った


EOS10Dを使ってみた。2003年3月に発売された機種らしい。いま使っているEOS20Dの一つ前の機種になる。画素数は630万画素。20Dと比べると、少し大柄で重いが、シャッター音が小さく、さらにミラーショックが非常に小さいと思う。マクロ撮影には向いているかも知れない。EOS20Dに慣れていたので、本当にシャッター音とミラーショックの小ささにはビックリしてしまった。



昭和記念公園で、花を撮ってみた。 RAWで撮影してDigital Photo Professional 3.2で現像してみた。 EOS20Dの写真と、実用上はほとんど差がないような気がする。



 






20080301 スノードロップ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8
ISO100 絞り優先 AE F3.5 (1/800秒)  RAW現像 DPP3.2



 








20080301 クリスマスローズ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8
ISO200 絞り優先 AE F2.8 (1/1250秒)  RAW現像 DPP3.2



 








20080301 白梅
EOS10D / EF 70-200mm F4L USM
ISO200 絞り優先 AE F5 (1/1600秒)  RAW現像 DPP3.2









20080301 紅梅
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8
ISO200 絞り優先 AE F2.8 (1/250秒)  RAW現像 DPP3.2



 








20080301 スイセン
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8
ISO200 絞り優先 AE F4.5 (1/160秒)  RAW現像 DPP3.2



 








20080301 金属光沢
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8
ISO400 絞り優先 AE F5.6 (1/1600秒)  RAW現像 DPP3.2



 



日中は暖かい日だったが、今、少しノドが痛くて鼻水が出始めている。風邪の引きはじめだろう。お風呂に入って暖まってから、早く寝よう。

  1. 2008/03/01(土) 22:57:04|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

ycttim

Author:ycttim

やっと終わった単身赴任生活。いま撮影対象と場所と方法の再構築中。主力はEOS5D-mk2。他にEOS20D。最近、E-PL1が加わりました。


匍匐前進

以前のブログはこちら
Blog??・・・LifeLogだな

メールフォーム

非公開で連絡を取りたい場合は、このメールフォームに記入してくだされば専用メールアドレスにメールが届きます。 もちろんメールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報がこのブログ上で公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

さえずり

Zorg Door

写真クリックしてみて下さい

何も恐れず胸を張り闘え

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

写真生活 (1062)
そこいら辺の花 (208)
そこいら辺の風景 (107)
モノクロ写真館 (5)
透過看板 (0)
撮影機材 (22)
東京単身写真日記 (149)
業務日誌 (0)
中学校課程 (3)
鉱石ラジオ (2)
パソコン・メモ (6)
読書感想文 (0)
Weblog (3)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも一覧


写真にはまったオヤジのつぶやき

★時間よ~止まれ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。