スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラナーT* 50mmで散歩カメラ・彫刻


歩いた狭山・境緑道の小平市のエリアには、彫刻家 齋藤素巖の作品が屋外展示されている。



5月24日のヤシカ/コンタックス プラナー50mm F1.4一本勝負で撮った彫刻作品を・・・・・齋藤素巖という人はよく解らないので、ググってみたら巨匠らしい。



 






自然科学者



自然科学者というタイトルだが、「退任後、時間に余裕ができた小泉純一郎元首相」と見えた。



 



 






カバ



これは、カバです。ユーモラスなカバです。間違いなくカバですな。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/27(火) 22:43:36|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラナーT* 50mmで散歩カメラ・街撮り


昨日、5月24日の午後、人と会う約束だったが、雨が降り始めるまではと思い、メタボ対策も兼ねて歩いた。



中央線で移動するか、西武線で移動するか・・・コイントスで西武線を選択。待ち合わせまで4時間あったため、一度乗った電車を降りてホッツキ歩きを開始した。



 






コンクリート壁に、ファスナーの絵。これはアートだと思うが、落書きをした馬鹿たれが・・・・









遊歩道に丸ポスト。小平ふるさと村の前に丸ポスト。









建物の上には、郵便マーク。古い郵便局の建物のようだ。









現役使用中。時々、仕事がらみで小平の街中を歩いたりすることがあるが、市内に丸ポストが結構残っていて使われている。
この写真を見たときに、カメラの構えを失敗して垂直線を傾けてしまったと思ったが、棒杭の角度や1枚目の建物の感じから、ポストの方が若干傾いているという結論に達した。









中に入る時間は、さすがに無かった。このあと、何処かで電車にまた乗って沼袋からJR中野駅に向かい、とちゅうでフジヤカメラを物色する計画もあったのだ。門から覗くと、郵便取り扱いの懐かしい看板が、良い具合に錆びていた。









その先に、さらに良い具合の錆を発見。俺なら、「ゴミを投げないで下さい」と書くな。北海道の標準語では、ゴミは捨てる物でも、ほかす物でもなく、投げる物だから。


EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4



 それにしても、APSサイズに対して50mmレンズは、街撮り散歩カメラ用には長すぎて扱いにくい。35ミリフルサイズでも28mmがちょうど良いぐらいなので、当たり前と言えば当たり前であるが、改めて認識した。

  1. 2008/05/25(日) 22:25:43|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラナーT* 50mmで散歩カメラ・花撮り編


夕方、人と会う約束があった。
天気予報は、午後後半から確実に雨と言う。だいぶ早めに出て、Contax Planar T* 50mm F1.4の1本で散歩カメラという企画。



遊歩道を歩くと花がある。花があれば撮る。やっぱり必ずマクロの一本は持ってこなければなぁと思いながら、プラナーの1本勝負。
絞り開放と、絞り5.6を並べて見る。






20080524 梅の実(絞り開放)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4








20080524 梅の実(絞りF5.6)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4








20080524 つつじ(絞り開放)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4









20080524 つつじ(絞りF5.6)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4









20080524 あじさい(絞り開放)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4






 



20080524 あじさい(絞りF5.6)
EOS20D / CONTAX Planar T* 50mm F1.4




開放だとホワホワな、フォギーフィルターがかかったようなボケで、2段ぐらい絞るとキリリと締まってくる感じ。マントアダプタでEOS20Dに装着して使うのだと、絞り5.6ぐらいに絞るのが使いやすいのだが、ご覧頂く皆さんの好みの描写はいかがでしょう。



今日は、紫陽花のロケハンも兼ねて、紫陽花のある公園付近を歩いてみた。先週は、花菖蒲をロケハン。どちらも雨が似合いそうな花。
雨対策をどうしよう。雨の中、徒歩移動が課題。



次回は、散歩スナップ編の予定。

  1. 2008/05/24(土) 23:55:09|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職場の花・キバナコスモス改めキンケイギク


さわやかに晴れた。



昼休みに、仕事場の草刈りされていない空き地で花撮りをした。たぶん、もう少しすると、エンジン刈り払い機が入るかも知れない。芝生に入り込んで花を咲かせていたハコベの仲間は、雇われた作業員たちの手作業で全て抜かれてしまった。






20080521 キバナコスモス キンケイギク
EOS20D / Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S








20080521 キバナコスモス 金鶏菊
EOS20D / Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S








20080521 キバナコスモス・蝶来訪
EOS20D / Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S





台風の影響が残っているのか、時々強い風が吹いている。トップライトで強い光なので、右手でカメラを保持。左手で下敷きを翳して影を作る作戦。レンズはMFレンズではなく、AFレンズとすれば楽だったかもしれないが90mmマクロだと、花の大きさと撮影距離の関係で、下敷きで影というのは辛かったかも・・・・



それにしても、早いなぁ。もうキバナコスモスが咲いている。



と、書いたらお友達が教えてくれた。とっても良く似てるけど、キンケイギクじゃない?と。



写真撮ってから、ネットで確認した画像の花の中心部、シベのあたりが少し違うかなぁという気がしたけど・・・・と言い訳をしてみる。

  1. 2008/05/21(水) 22:38:42|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国宝 薬師寺展


http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734401124be7277087af4_import.jpg



 



昨日、5月17日の土曜日。上野の東京国立博物館で開催されている「国宝 薬師寺展」に行った。 一昨年の夏、札幌で開催された「国宝 鑑真和上展」へ行くときも、これを逃すと一生見ることができないかもしれないと思った。



今度もそう思った。しかも、奈良・薬師寺で日光菩薩、月光菩薩を拝する時には後姿を見ることはできないのだ。同じ思いの人が多いのか、単に東京近郊の人口が多いのか、土曜日の午後1時半ころ。東京国立博物館の平成館は入場制限がかかっていて、約15分待ち。



展示は、素晴らしかった。目玉の日光・月光両菩薩像も高い位置からと台座が置かれているレベルからと両方から見るようになっていた。どちらでも暫く立ちつくしたように見とれていた。色々なことを感じたのだが、文章では書き表すことができない。



ただ、見に行って良かったなということだけは言える。

  1. 2008/05/18(日) 23:58:56|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その6


2008年5月4日 小樽ホッツキ歩きの最終章。



商店街を抜けて、旧日本銀行小樽支店の方向へ下る。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400604be7273cde66d_import.jpg



20080504 日曜画家
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



 スケッチをする画家の後から手元を覗いてみる。絵は、通り過ぎるクルマや歩行者を描いても描かなくても良い。描く人の心象を描けば良いのだから。それにしても、絵心のある人が羨ましい。昔から、そう思う。



 



 









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400664be72742d9e1f_import.jpg



20080504 水
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



手宮線の跡に入って歩く。天気の良い乾燥した日だった。喉が渇いたので、水を飲んだ。モノクロだと、背景と同じようなトーンになってしまった。



 



 









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400734be72749129a9_import.jpg



20080504 廃線
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm  F2.8S / Neopan Across 100



 手宮線が廃線となってから、何年だろう。1985年に廃止されているというから、23年も経つのだが、線路は保存されている。道路を横切る部分も線路が残っているが、クルマは一時停止の必要はない。北海道開拓の物資を港から運び、内陸の炭坑の石炭を積み出した歴史ある線路。今は、観光資源の一つとして遊歩道になっている。観光客が、入らないアングルでパチリ。



 



 









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400794be7274f16646_import.jpg



20080504 看板
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Nepan Across 100



ホウロウの看板。日立ランプとコカコーラ。小樽市内には、探せば色々残っているに違いない。逆さまになった大山食品の商品運搬用のケースも気になる。大山食品さん、ケース一つ行方不明じゃないですか?何年前から、そこで下敷きになっているのだろう。



 



 









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400854be7275523824_import.jpg



20080504 観光小樽
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



手宮線を歩き、駅前通に出たので港の方向に降りてくる。堺町通りとの交差点。小樽であって既に小樽でなくなっている場所。そこを観光小樽と私は呼ぶ。



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400914be7275b3d33e_import.jpg



20080504 ホテルノルド小樽
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



このホテルの裏側の、アーチが連続しているところが気に入っているのだが、この日はクルマが停まっていて撮れなかった。代わりに壁面をエビぞり状態で撮影。



 



 









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400974be727612115d_import.jpg



20080504 終着地
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



第3埠頭の基部から、旭橋を越えて急いで歩く。大型DIYセンター ホーマックで買い物を終わった家族と合流。天気の良い休日。小樽水族館へ向かうクルマや、小樽運河観光のクルマで混雑する臨港線を通って、ウイングベイ小樽へ移動。再び買い物・・・・・・大型商業施設のハシゴだな。街中の商店街の老舗が元気なくなる訳だ。



ゴールデンウイークの小樽ホッツキ歩きは、これでお終い。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

  1. 2008/05/18(日) 22:09:17|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その5


ゴールデンウィークの小樽ホッツキ歩き。モノクロ写真の記録は、36枚撮りで、あと1本。コマ数では31コマ。



本日、一気に12コマ公開。
カメラは、Nikon FE。 レンズは、 Ai Nikkor 28mm F2.8S。 フィルムはNeopan Across 100。 現像はスーパープロドール 1:1希釈。21℃で7分ぐらい。



今日は、花園銀座街&都通りのホッツキ歩き。 忘れてた。 撮影日は2008年5月4日の日曜日。



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399774be726e9a79cc_import.jpg



稲荷小路



カラーならわかりやすいかもしれない。正面の奥は、お稲荷さんの社と赤塗りの鳥居が見えていた。そして、妙に幅広に感じた道路。それがシャッターを押させたのかも知れない。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399834be726ef95f6c_import.jpg



閉店の挨拶



この周辺は、アーケード街から見通せる更地になっていた。時代の流れとはいえ、少し寂しい感じもする。そんな気持ちがシャッターを押させたのかも。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399894be726f5e5c4b_import.jpg



敬礼



ヘルメットをかぶって、敬礼をするダブルボタンの警察官・・・・・・お巡りさんの冬の革ジャンは、ダブルのボタン。ヘルメットは、交通機動隊?そんな??がシャッターを押させたのかも。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399964be726fc16299_import.jpg



絆創膏のトド



酒瓶を枕にした、鼻先に絆創膏を貼ったトドの剥製。メスだな。そんな出会いがシャッターを押させたのかも。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400024be72702596f6_import.jpg



都通りだろ?



サンモール一番街って、都通りだよね。電気館通りだったか?それはレトロすぎる言い方?そんな記憶がシャッターを押させたのかも。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400094be72709278a2_import.jpg



手書きだね。



手書き・手作りの台。スクラッチ宝くじを削るための台。右の発売中の幟の下、左手を頭に当てている店番のオジサンの姿がシャッタを押させたのかも。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400154be7270f12fe0_import.jpg



安売り八百屋



八百屋と言って良いのだろうか。生鮮食品ありの100円ショップみたいな感じ。東京で言えば、ショップ99。シャッターを押した理由はただ一つ。カネイ小川だよね。ここは・・・そう言う驚きがシャッターを押させのかも。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400214be7271509332_import.jpg



健在



新海金物店の店頭の鍋は健在。非売品ですが、直径1メートル以上あると思います。昔は同じぐらいのヤカンとフライパンも店頭にあったと思うのだが、どうしたのだろう。そんな懐かしさがシャッターを押させたのかも。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400274be7271b16623_import.jpg



ここも閉店・・・



由緒正しい、花園銀座街も都通りも、老舗が店を閉じてゆく。たまに来る街だから、こういうポスターや張り紙にシャッターを押したくなるのかも。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400334be727211dacb_import.jpg



健在



サトちゃん、サトコちゃん・・・元気だった?そう言う気持ちがシャッターを押させたのかも。









http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400394be7272747c4b_import.jpg



膝をついたって良いじゃない。何を撮っても・・・・い・い・じゃ・ない・か・・・



28mmレンズでこの構図では、片膝は地面に着かねばなりません。片膝着いてファインダーで構図を確認していた後を、年配の人が数人で通り過ぎていきます。耳に聞こえてきます。「あんなの撮って何なんだろう」「懐かしいんじゃないの」「あんなのが?」



俺が何を撮ろうと、それは自由だぁ~~~



そんなことを叫ぶ芸人さんがいた。






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734400454be7272d71e94_import.jpg



後ろ姿



向こうに見えているサトちゃんとサトコちゃんの乗り物。このブログの記事を書くまで忘れていた。今を去ること30年+α+βの昭和の時代のことだ。おれ、この薬局の前で、サトちゃんに乗ったことがある記憶・・・・・・確かにある・・・と・・・思うけど・・・・自信なし。






本日、一挙12枚公開・・・・









にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 風景でしょ?

  1. 2008/05/16(金) 23:49:49|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどん

ときどき、昼休みに、今日はうどんを食いに行きましょうと誘われることがあった。


誘ってもらう時にはなぜか一緒に行けない用事があった。








(ケータイカメラ)





今日、初めて行けた。


田舎うどん。


かき揚げと野菜てんぷらが数点のセット。


普通盛りだが、麺の量が多い。これで麺のお代わりが可能だという。


最後は、フードファイターになったような気分だった。


次回は、(小)で良い。


今日の午後は、胃部膨満感を抱えながら参考文献を読んでいた。





味については、評論できない。


何故かというと、選択の余地があれば迷わずに蕎麦を選ぶので、うどんの味を云々言えないのだ。


朝の某情報テレビ番組で、紹介されていたと言うし、雑誌にも掲載されているようなので、うどん食いの人の評価は良いのだろう。





うどんの食い方も下手なのだ。


今日のように、冷やしで、つけ麺というのならまだしも、温かいうどんだと箸から麺がずり落ちた拍子に汁が顔にかかって熱い思いをする。


それもあって、温かいうどんは嫌い。


家人に、蕎麦と同じ様にうどんを箸でつかむからだと言われる。


一本づづ箸で挟めば良いと言われる。


そんな食い方・・・・・・・・嫌。
  1. 2008/05/16(金) 21:36:00|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その4


まだ続く、ゴールデンウィークの小樽ホッツキ歩きモノクロ写真館。



松ヶ枝町から、坂道を下り、洗心橋を過ぎ緑町第一大通りを下る。途中、何故か小樽公園こどもの国跡を巡り、小樽市民会館の前を通過して再び第一大通りに戻ったのが昨日のエントリー。



今日は、妙見市場。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399224be726b299e64_import.jpg



20080504 妙見市場
Nikon EF / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



日曜日だったためか、入り口が締まっていた。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399284be726b89ac10_import.jpg



20080504 どこで商ってるのじゃ
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



一生懸命商い中と言うのですが、シャッターが降りてた。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399344be726bea4df0_import.jpg



20080504 影
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



モルタル塗りの壁にくっきりと浮かび上がる影は、家の影。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399404be726c4cafab_import.jpg



20080504 表側
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



妙見市場は左側の建物。その向かい側に泥鰌屋さんが・・・・・



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399464be726cae198f_import.jpg



20080504 裏
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



裏側には、泥鰌の画が・・・・・・・



 



小樽には市場が多い。ざっと思いつくままあげていくと、南樽市場、住之江市場、入船市場、三角市場、中央市場、鱗友朝市・・・手宮にも長橋にもあるはず。

  1. 2008/05/15(木) 22:40:58|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その3


どこまで続けるかなぁ。



小樽こどもの国の跡地を巡り、市民会館の後から裁判所のある側へ。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398834be7268b3d056_import.jpg



20080504 休眠中
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



正面玄関の階段の下で、冬まで眠るのか。休眠の前に、ちゃんと整備してやってくれ。財政難かもしれないけれど。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398894be7269150a5e_import.jpg



20080504 がんばろう!
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



がんばろう!って何で?って・・・・それは、小樽市民会館も、俺と同じぐらいの年月を生きてきたのかと初めて知ったからね。 同じぐらいであって同じではないんだけどね。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398954be726976fcb0_import.jpg



20080504 自販機
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



市民会館から坂を下り、もみじ橋でオコバチ川を渡り再び緑第一大通りに戻ると、ここは確か薬局だった記憶が・・・自動販売機がそれを裏付ける。写真でも明るく写っているのだが、未だに通電されていて、書かれている文字がすっかり消えて、ただの白いプラスチック板になっている背面の蛍光灯が光っている。中に商品が入っているかどうかは解らない。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399014be7269d56700_import.jpg



20080504 ジャンプ
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



通りかかったバスに立てかけられた様に見えるスキー板。幅といい長さと言いジャンプ用のスキー板ですな。ご丁寧に靴までついている。シャッターを切ったあと、蓋を開けてみた。



そこには、凍結路面の滑り止めの砂袋が入っていた。小樽ならではだなぁ。



そして、この写真を撮った場所の背面にあったはずの、小樽青少年科学館が綺麗さっぱり消えていた。更地になっていた。予想外の光景に、写真を撮るのを忘れた。その昔、ジュニアクラブというので、化学実験教室なんぞに参加したぞ。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734399074be726a37fe48_import.jpg



20080504 暖房炭優良販売店
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Acroos 100



今回のネガは、現像が悪くて何とも失敗なのである。看板に何と書いてあるかと文章で説明を付けねば解らないというのは、写真としては駄目ダメですな。壁に取り付けられた黒い看板には「推薦 暖房炭優良販売店 小樽炭商組合」と書かれている。



幼稚園に入る前に住んでいた隙間だらけの家には、勝手口の脇に石炭庫があった。秋になると、石炭が運ばれてきた。道路から石炭庫までは、屈強なオジサンが藁で作った袋の様なもので背負って何往復もして運んでいた記憶があるのだが・・・・・・違ったかな。



 



今日、横浜・みなとみらいまで出張してきた。仕事としては、展示会での情報収集という比較的楽な仕事だった。
移動ルートの途中で、キヤノンのサービスセンターに立ち寄りEOS20Dを引き取った。行く途中に立ち寄りをしたので、みなとみらいで試験撮影した。修理の顛末も書きたいが・・・・・・小樽ホッツキ歩きの写真も、あとフィルム1本分以上残ってるわけで・・・・・・流れに任せるかな。



そういえば、今日、初体験のものがあった。



カット・顔剃りで1890円の格安床屋を初体験。早いよ。会話がないよ。何もかもが早いよ。バリカン入れて良いから、脇と後は刈り込んで短くしてくれと言うと素直にバリカン使って刈り上げてくれるのは良いよ。素直にバリカン使ってくれない組合協定料金の床屋さんが多いのでね。よぉく見ると、多少シルエットが凸凹しているかも知れないが、一晩寝て寝癖がついたら解らなくなるレベルだな。



実用的には、ギリギリ及第点というところか。



散髪代3800~4000円に対して1890円というのは、厳しい今月の財政事情では大きな節約であるな。

  1. 2008/05/14(水) 23:17:52|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その2


ゴールデンウイークの小樽ホッツキ街撮り写真の続き・・・・・・



細かい地名・町名・歩いたルートは小樽人でないと解らないかもしれないなぁ。



まあ、いいかぁ。 せんちめんたる じゃぁ~に~だから。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398374be7265dd54c1_import.jpg



20080504 動かないコーヒカップ
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



緑小学校のグラウンドの斜面の上には、小樽公園のグラウンドがある。それを更に登ると、小樽公園があって、そこには、こどもの国の跡地がある。とても小さな遊園地だった。とても小さな観覧車があったりした。これは、クルクル回るコーヒーカップの名残りだろう。



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398444be7266403c79_import.jpg



20080504 こどもの国の跡
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



機械仕掛け・電動の遊具や動物の囲いは撤去されていたが、わずかな遊具が再整備されていた。晴れた休日。子供を連れた家族が遊ぶ。



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398504be7266a44ee0_import.jpg



20080504 丘の上食堂
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



丘の上食堂は、未だ取り壊されずに残っていた。



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398564be726707a439_import.jpg



20080504 雪印アイスクリーム
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



雪印アイスクリーム・・・雪印集団食中毒事件によるグループ事業再編で、いまはロッテスノーか。もうすこしすると、ロッテスノーもロッテアイス株式会社になるんだそうだ。ブランドとしての雪印アイスは残るらしいが・・・・



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398624be7267694441_import.jpg



20080504 子供は遊ぶ
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan Across 100



立派な遊具が無くても、安全に遊べる環境があれば、空き缶一つでも子供は遊びを作り出す才能を持ってると思うけれど、いかがだろうか。



 



 






http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398684be7267c52eb8_import.jpg



20080504 サクラは咲き続ける
Nikon FE / Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S / Neopan Across 100



サクラが咲いていた。レンズをマクロ55mmに変えて撮った。サクラは、カラーでなくモノクロでも映える。逆に品があるかもしれない。今日はこれだけはクリックで大きい画像が開くようにしてみたが、よく見るとネガの反りがフラッドベッドスキャナのガラスに接触していたのか、ニュートンリングが見えている。






へたり気味の現像液を使って拙速な現像をしたら、Neopan Across 100も、眠い感じで階調も抜けたようなネガになってしまった。失敗だった。だが、まだネタになりそうな写真はあるな。



続きは、また明日・・・やれるかな。 明日は、横浜に急遽出張することにした。



 






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 街撮り散歩でも 花を撮ってることもある にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

  1. 2008/05/13(火) 23:31:54|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・小樽・ホッツキ歩き・その1


NHKは、放送ではゴールデンウィークとは絶対に言わず、大型連休と言う。
テレビニュースで、インタビューされている一般人の音声は「ゴールデンウィーク」と言っているのに、字幕では「大型連休」と表示したりする。



なぜだろう。



その、大型連休は、北海道の自宅に一時帰宅。そして、ニコンFEにモノクロを詰めて、小樽・ホッツキ歩きの散歩カメラを敢行した。



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734397924be7263033a6d_import.jpg



20080502 UFO?
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



これは、小樽ホッツキではなく、前日、羽田空港の第2ターミナルビルで撮ったもの。映画に出てくるUFOの底面。真ん中の丸の部分から光が出て、円柱が伸び・・・・・宇宙人が降りてくる・・・・わけ、、ないわなぁ。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734397984be726361b3c5_import.jpg



20080503 影絵
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



ウイングベイ小樽を描いた絵。どこに有ったかというと、ウイングベイ小樽の1階の壁。当たり前と言えば当たり前。



 



 



 http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398044be7263c23938_import.jpg



20080504 傾斜
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



中島みゆきの唄に「傾斜10度の坂道を 腰の曲がった老婆が・・・」と始まる唄があった。タイトルは忘れてしまった。小樽は、坂の街であり、そして高齢化の進んでいる街でもある。この坂道を毎日、上り下りしているお年寄りがいる訳だ。



 



 



 http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398104be726421bc73_import.jpg



20080504 山手循環線
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



小樽市内を走る北海道中央バスの路線。ここを頂上にして、観光小樽の象徴、小樽運河の近く。小樽郵便局近くのバスターミナルを一番下に循環ルートをとる路線。今は山手線というのだったか?
それはさておき、昔々、その昔。入船十字街から登ってきて、この停留所まで来ると、乗客は、待っている前のバスに乗り換えるのだった。何故、そういうことになっていたのかは解らない。ヒマな小学生は、運転手さんも交代していて後ろに着いたバスから乗ってくる子供がグルグルと何度も同じルートを巡っていることを知らぬのを良いことに、夏休みに5周ぐらいしてみたことがあるという。それが誰かは、言わない。



 



 



http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398164be726484fc06_import.jpg



20080504 緑小学校入り口
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



松ヶ枝町から洗心橋方面へ坂を下り、緑町第一大通りを下ると緑小学校への入り口を示す立て看板が立っている。少し懐かしいのは何故か。しかし、この交差点の両脇にあった本屋と文房具屋は無くなって更地になったり、別の建物になったり・・・・



 



 



 http://blog-imgs-37.fc2.com/y/c/t/ycttim2008/12734398224be7264e78dac_import.jpg



20080504 学校・みどり
Nikon FE / Ai Nikkor 28mm F2.8S / Neopan SS



隣接する小樽公園のグラウンドで、後志地区の少年野球大会をやっていたようで緑小学校のグラウンドが試合前の練習場になっていた。古いフィルムカメラを提げて、何やら写真を撮っているオヤジが一人・・・・引率の大人の視線を少し感じる場面ではあった。



遠い記憶によれば、この学校の校歌は「間近にそびゆる 天狗の高嶺 すくすく伸びゆく 若木の??? 明るい心で 体を鍛え ????? 学校 みどり 我らのみどり」だったと思うが、???は思い出せないな。



松ヶ枝町の上の方から、寄り道しながらホッツイて、写真を撮って、有るはずの物がなくなっていて驚いて、手宮のホーマックまで歩いて、家人のクルマに拾ってもらったのだが・・・・・・



続きは、明日か明後日か・・・・・・・この後、手宮までの間に36枚撮り2本を消費している。現像液がへたっていたか、コントラストとしっとり感のないネガになってしまった。そして、FEの露出も少しばかりオーバー目であるような感じ。



 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   これは、風景写真と言って良いのか。良いよな。

  1. 2008/05/12(月) 22:52:59|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・北海道・野の花・その3


連休中に撮った北海道の山野草の蔵出し。たぶん最後になるだろう。






 



20080503 オオバナノエンレイソウ(恵庭公園)
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO100  絞り優先AE f2.8  (1/1000秒) RAW現像 DPP3.2



大きな三枚の葉から、白い大きめの花が首を伸ばす。この花は、北海道大学の校章に使われているそうだ。不肖わたくし、両親のお陰で大学教育は受けさせてもらったが、入れて欲しいと言ったにも拘わらず北海道大学にはご縁がなかった。









20080503 オオバナノエンレイソウ(恵庭公園)
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO100  絞り優先AE f2.8  (1/320秒) RAW現像 DPP3.2



そう言えば、出身大学の校章は何をモチーフにしているのだろう。卒業して20年以上経って気になった。そう言えば、創立**年を迎え、新しいデザインになったと聞いた。ネットで調べた。






だった。









20080503 エンレイソウ(恵庭公園)
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO100  絞り優先AE f3.5  (1/1000秒) RAW現像 DPP3.2



こちらは、花が一回り小さく、やや暗めの紫色のエンレイソウ。オオバナノエンレイソウに比べると、少し地味な印象ではある。









20080503 ミズバショウ(西島松)
EOS10D / Tamron SP AF 28-75mm F2.8 XR Di
ISO100  絞り優先AE f5.6  (1/125秒) RAW現像 DPP3.2



例年だと、5月3日であればザゼンソウと一緒に花を楽しめる場所なのであるが、ミズバショウはこの通りだった。ミズバショウは、もっともっと大きな葉になる。



この週末は、土曜日が出勤日だったので休日は1日。週の半ばまでは、休みだったのだが、そんなの関係なく物足りないのである。



 



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  やっぱり野に自然に咲く花が美しい

  1. 2008/05/11(日) 23:30:58|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・北海道・野の草・その2


ゴールデンウイークの帰宅中に、近所で撮った花。 アズマイチゲには、今年は会えなかった。カタクリにも会えなかった。単身赴任先の東京の多摩地区寄りでは、自分の体の中の開花カレンダーよりも2ヶ月も早く、気がついたときにはアズマイチゲもカタクリもとっくに終わっていた。
北海道では、例年ならばゴールデンウイークの始めには、水芭蕉も、アズマイチゲも花が残っているし、カタクリだって場所を選べば咲いてる場所はあるのだが、今年は4月が暖かかったためだろうな。



 






20080503 ニリンソウ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400 F4  1/640秒 RAW現像 DPP3.2



 










20080503 ニリンソウ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400 F2.8   1/2000秒 RAW現像 DPP3.2



 











20080503 フッキソウ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ISO400 F2.8  1/125秒 RAW現像 DPP3.2



この花は、どういう由来でフッキソウというのだろう。富貴草である。 私も富貴になりたいものだが、富貴を夢見て、ロト6やトトBiGに頼るようではダメかな。



連休明けで、明日の土曜日は出勤カレンダーとなっている会社。週末は雨らしい。地道に働くしかないか。今取り組んでいる仕事も、新技術開発関係で産みの苦しみ・問題山積。地道にゆっくり進むのが、実は一番の近道だと経験は言うが、そろそろ周囲がうるさくなってきた。



 

  1. 2008/05/09(金) 23:58:35|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW・北海道・野の花


単身赴任先に戻って2日目。ほ~むしっくかも知れないなぁ。もう少しすると慣れるかなぁ。別に何をどうするというわけでもないが、居間に家族が居て、それぞれが、それぞれのことをしているという状態が、妙に安らぐということを再認識したのだった。



種田山頭火だっただろうか。俳句  「咳をしても独り」  家にいると、誰に向かって言ったわけでもない口に出した言葉が、独り言ではなくなる。



5月3日、午前中にちょっと、そこいら辺まで行って2時間ほど歩いた。今年は、野の花も2~3週間は早い感じがした。
(写真は、Zorgからリンク。画像クリックで拡大画像が別窓で開く)




20080503 エゾエンゴサク
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro




20080503 エゾエンゴサク群落
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro




20080503 ニリンソウ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro






  自宅の家族共用パソコンは、CRTディスプレーのノングレアコーティングが、あちこち不規則に、そして総計では相当の面積が傷つき・はがれていて非常に見にくい状態。この日、RAWで141枚ばかり撮影しているのだが、RAW現像が上手く行っているのかどうなのかもさっぱり解らないままだった。現像したJpeg像をとりあえず見繕ってZorgにアップしておいた。ほとんど全てのRAW画像をJpegに現像していたが、USBメモリに入れて持ってこようと思ったが忘れてきた。



 改めて、RAW現像するか・どうするか・・・・・実は、小樽散歩街撮りをNikon FEとモノクロフィルムでやっている。デジタル一眼と同じような撮影心理状態で、24枚撮り1本、36枚撮り2本の計3本がスキャンを待っているのだ。現像は、昨晩までに3本ともやってしまった。今は、乾いたフィルムのソリが落ち着くのを待っているところ。ネガなので、一応は全コマをざっとでもスキャンしてみないと、画像セレクトが難しい。






*ちょっと気になったので、確認してみた。
「咳をしても ひとり」 は、種田山頭火ではなく、尾崎放哉だそうだ。



 



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 明日も続くかな。北海道のスプリングフェメラル。

  1. 2008/05/08(木) 22:31:38|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の仕事は


こんなところ。待ち合わせに早く着いた。
  1. 2008/05/08(木) 10:15:30|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWのサクラ


ゴールデンウィークに、北海道の自宅に帰った。
帰ったその日、目の前の児童公園のサクラがちょうど満開から散りかけを迎えたところだった。
翌日、少しだけ撮った。手持ち撮影。



 






20080503 エゾヤマザクラ
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro



 








20080503 カスミザクラ(だと思う)
EOS10D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro



 








20080503 ソメイヨシノかなぁ
EOS10D / Tamron  SP AF 90mm F2.8 Di Macro



 



 4月22日には、札幌でサクラが開花したと聞いていたので、今年は北海道のサクラは見ることができないかと思ったが、帰るのを待っていてくれたようだ。5月5日に、花散らしの雨が降り、ほとんど全ての花が散ってしまった。



この日、午前中、近くの自然公園を巡ってみた。その時に撮影した花は、順次公開の予定・・・・です。

  1. 2008/05/07(水) 21:02:16|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日撮影の花たち・その2







キンラン


EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro


 撮影地は、某所。環境省レッドデータブック掲載の絶滅危惧種だそうで・・・八国山緑地で出会った方は、この辺は盗掘で全滅状態と言っていた。盗らずに、撮ろうよ。そうすれば、ずっと楽しめる。

















レンゲ


EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro


住宅地に挟まれた休耕田の中に、赤紫色の群落になっていた。

















スズラン


EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro


ネグラに戻る途中の畑(生産緑地)と道路の境界線に植えてあった。スズランでも、これはドイツスズランだと思う。








 今日、北海道に戻ってきたら、自宅の周りはちょうど桜が見ごろだった。明日、フィールドに行ってみようと思う。





 移動の途中、新宿のキャノンのサービスセンターに立ち寄りしてEOS20Dを入院させてきた。ファインダーアイピース破損の修理と最初言い、それからレリーズボタンも渋くなってると伝えたところ、シャッターユニットの交換も勧められた。対応してくれた係員の表情の変化などからすると、レリーズスイッチがへたってくると、遅かれ早かれシャッターユニットも寿命になるような雰囲気がありありと・・・


 一度も交換されていないのですよね?と数回聞かれ、後ろに一度持っていって状態確認していましたね。たぶん、記録されているシャッター切った回数か何かを調べていたのだと思います。ただ、はっきりとは口に出しては言いません。しかし、オジサンの全身から、シャッターユニット交換もこの機会にするのが絶対に吉・・というオーラがにじみ出ているように感じた。部品代は3000円というので、交換することにした。





 ネット上に流れる話では、20Dのシャッターユニット交換で、交換部品となるのは、耐久性を向上させた30D用のシャッターユニットだというまことしやかな話も流れているが、実のところはどうなのだろう。もし、そうならば、うれしい話である。
  1. 2008/05/02(金) 22:47:31|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日採集の花たち(その1)


明日から、北海道に一時帰宅。チャンスがあれば、野山に入るつもり。写真蔵の在庫が増えてしまうかもしれない。



ということで、多摩森林科学園と、八国山緑地で撮った山野草の花たちを、急ぎ紹介。







オニタビラコ(鬼田平子)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
ちょっとピンぼけですが・・・











ムラサキケマン(紫華鬘)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
エゾエンゴサクに似ています・・・北海道では未だ咲いているでしょうか。




 







チゴユリ(稚児百合)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
可憐です。











アオイスミレ(葵菫)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
白花ですが、青花もあるそうです。











スギナ(杉菜)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
庭や畑に入り込むと退治が大変ですが、朝露や雨の水滴が似合います。









タチツボスミレ(立坪菫)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
どこにでも咲いていそうですね。春を告げる花です。










キランソウ(金瘡小草)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
別名はジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)だそうです。







クサイチゴ(草苺)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro
花が終わった後ですね。








ヘビイチゴとワスレナグサキュウリグサ(蛇苺と勿忘草 胡瓜草)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro








ワスレナグサ(勿忘草) キュウリグサ(胡瓜草)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro + Kenko Uniplus Tube 25mm

こいつには、似たような仲間が沢山います。 まとめてワスレナグサとしていましたが、コメントを頂きました。北海道の自宅近くではエゾムラサキかなぁと思うはなも撮りましたが厳密な区別は、植物分類学の素人には難しいです。








セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 XR Di Macro



北海道の自宅近くでは、あまり見かけない花です。明治の時代に入ってきた、中国原産の帰化植物だそうです。



 







カラスノエンドウ(烏野豌豆)
EOS20D / Tamron SP AF 90mm F2.8 XR Di Macro



まだありますが、またの機会に・・・・



それにしても、ピントと構図が少し甘いものが多い。さらなる修行が必要・・・・・ 

  1. 2008/05/02(金) 07:37:40|
  2. 写真生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

ycttim

Author:ycttim

やっと終わった単身赴任生活。いま撮影対象と場所と方法の再構築中。主力はEOS5D-mk2。他にEOS20D。最近、E-PL1が加わりました。


匍匐前進

以前のブログはこちら
Blog??・・・LifeLogだな

メールフォーム

非公開で連絡を取りたい場合は、このメールフォームに記入してくだされば専用メールアドレスにメールが届きます。 もちろんメールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報がこのブログ上で公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

さえずり

Zorg Door

写真クリックしてみて下さい

何も恐れず胸を張り闘え

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

写真生活 (1062)
そこいら辺の花 (208)
そこいら辺の風景 (107)
モノクロ写真館 (5)
透過看板 (0)
撮影機材 (22)
東京単身写真日記 (149)
業務日誌 (0)
中学校課程 (3)
鉱石ラジオ (2)
パソコン・メモ (6)
読書感想文 (0)
Weblog (3)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも一覧


写真にはまったオヤジのつぶやき

★時間よ~止まれ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。